【2020年最新版】中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”スポーツジム、フィットネス、パーソナルトレーニング、ヨガ、キックボクシング゙等7選(24時間営業・プール付き・女性専用・無料体験あり)

今回は中国地方にあるジムについて紹介します。
最近ではジムの種類も多様化しており、目的や運動能力に応じて選択できるようになってきました。
以下では、パーソナルジム、女性専用ジム、そして24時間ジムについておすすめのジムを紹介していきます。

おすすめのフィットネスサービス
目次

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”スポーツジム、フィットネス、パーソナルトレーニング、ヨガ、キックボクシング゙等3選(総合)

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム①ライザップ 広島店

圧倒的な実績を誇るライザップでは、とにかく結果にこだわってトレーニング指導を行います。
プライベートジムランキングでも様々な部門で1位にランクインしているライザップの特徴は、まず質の高いトレーナー陣にあります。
厳格な審査をパスし、さらに長期の研修を経たトレーナーは、クライアントの身体的特徴だけでなく性格の面も判断した上で指導に当たります。
トレーニングは個室マンツーマンなので周囲の目を気にすることなくセッションに集中できます。
また、専属の管理栄養士による栄養サポートもライザップの特徴の1つ。
何を食べていいのか、何を食べてはいけないのかを明確にした上で管理してくれるので、日々の食生活にメリハリを出すことができます。
またライザップの売りとして、高品質の保証制度があります。
結果にこだわって指導するのがライザップのモットーですが、万が一結果が出なかった場合にはトレーニング料金を全額返金してもらうことができます。
「全額」というところに安心感がもてますし、またそれだけリスクを負うということは、肉体改造を成功させるという自信があるということの裏返しでもあります。
さらに業界初の「リバウンド保険」という制度も導入し話題となっています。
これは、トレーニング期間終了後にリバウンドしてしまった場合には追加のセッションを受けることができるというものであり、これがあることで体型をもとに戻しやすくなります。
何から何までハイクオリティなライザップのパーソナルトレーニングですので、とにかく結果にこだわりたい!という人にはおすすめです。

おすすめポイント
ハイクオリティなトレーナー陣
わかりやすい食事指導
返金保証・リバウンド保険で安心して通える

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム②24/7ワークアウト岡山店

完全個室マンツーマン指導で理想の体型を目指す24/7ワークアウト。
2ヶ月という短期間で身体を変えるために必要なことだけを行い、無駄の無い指導を展開します。
24/7ワークアウトのストロングポイントはなんといってもトレーナー陣。
採用の際には厳しい審査基準を設け、採用後も定期的に研修を行って知識のアップデートを行っているので、最新のトレーニング理論を用いた指導を受けることができます。
まずは無料カウンセリングからスタートしますが、そこでクライアントの目標や悩みを共有し、さらには性別や食生活、運動経験などをもとに最適な指導方法をオーダーメイド形式で作成します。
トレーニングは個々人の体力に合わせた内容なので決してきつくはなく、また食事指導に関しては3食しっかり食べながら痩せるという方針をとっているので、過度な食事制限をする必要はありません。
価格に関しても他の大手ジムと比較しても入会金は月額料金は低くなっています。
とはいえ先程も解説の通りトレーナーのクオリティは高くなっているのでご安心ください。
その他、靴下・ウェア・シューズ・タオル・水素水・プロテインのサービスまでついているので、何も道具を持たずとも通うことができます。
仕事帰りにジムに通うことも、逆に仕事前に通うことも可能です。

おすすめポイント
厳しい採用をクリアしたトレーナー陣
3食しっかり食べる食事指導
低コストながらサービスも充実

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム③RITA-STYLE 岡山店

「人生最後のダイエット専門ジム」として知られるRITA-STYLE。
このジムを利用してダイエットに成功した人の数は実に2,500人を超えており、2ヶ月間の平均減量kg数は8.5kgとなっており、このことからも確実に結果につながる指導を受けることができるとわかります。
体組成計を用いて身体の特徴や傾向を掴み、その上でその人に最適なトレーニング内容を作成してもらうことができるので、一人でダイエットを頑張るよりも確実に効果を実感できます。
トレーナー人は150時間を超える研修を受けた正社員で構成されており、アルバイトは0。
毎日の食事に関してもLINEを使って的確にアドバイスしてくれます。
トレーニング後にはプロテインのサービスもあり、またウェアとタオルの貸し出しも行っているので手荷物を少なくして通うことができます。
カウンセリングは無料なので、まずは気になる場合には行ってみましょう。

おすすめポイント
体組成計を使って身体のことを知ってから指導スタート
LINEでトレーナーに相談できる
各種サービスも充実

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”スポーツジム、フィットネス、パーソナルトレーニング、ヨガ、キックボクシング゙等2選(女性専用)

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム①LAVA 広島パセーラ店(女性専用)

全国に展開しているホットヨガスタジオLAVA。
店舗によって男性も利用可能なスタジオもありますが、広島パセーラ店は女性専用のスタジオになっています。
LAVAの特徴はなんといってもプログラムの多さにあります。
ホットヨガのメニューだけでも30種類以上のメニューがあり、ホットヨガ初心者の方から上級者の方まで満足できるコースが揃っています。
ビギナーコースやベーシックコースはホットヨガをこれから始めたいという女性にぴったりのコースで、ここで基本を見に付けながら着実にステップアップが可能。
呼吸法を身につけるパワーヨガのコースもあり、身体のみならず精神面も強化することができます。
体験コースもあり、ここでは必要な道具がすべて用意されていることから、何も持たずに店舗に行くことが可能です。
価格も非常に安く利用できるので、まずは体験コースを通じてスタジオの雰囲気を掴んでから入会することをおすすめします。
ホットヨガには発汗作用があり、それが代謝アップや老廃物の排出に効果を発揮します。
骨盤矯正のためのコースもあるので、身体に不調を感じているという人にもおすすめできます。

おすすめポイント
豊富なプログラム
利用しやすい体験コース
女性特有の悩みを解消できる

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム②ロイブ(ホットヨガ) 岡山店(女性専用)

日本の女性を輝かせたい、というコンセプトでレッスンを展開するホットヨガスタジオロイブ。
スタッフもほとんどすべて女性で構成されており、女性が通いやすい環境が整っています。
必要なものはすべてスタジオで用意しているので、手ぶらで通うことができます。
レンタルウェア上下、バスタオル、フェイスタオル、水、ヨガマットを利用することができます。
プログラム数も多彩であり、基本的な内容から、海外で話題となっているようなプログラムまで用意しているので、飽きずに楽しみながら通えます。

おすすめポイント
女性のことを考えたホットヨガスタジオ
手ぶらで通うことが可能
プログラムが多彩で飽きない

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”スポーツジム、フィットネス、パーソナルトレーニング、ヨガ、キックボクシング゙等2選(24時間営業)

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム① エニタイムフィットネス 岡山原尾島店(24時間営業)

24時間営業のジムとして国内でもトップクラスのシェアを誇るエニタイムフィットネス。
エニタイムフィットネスの特徴はいつでも使えるということはもちろんですが、設備の充実度も見逃せません。
最高峰のメーカーのマシンを設置したジムとなっているため、本格的にトレーニングをしたいという人もおすすめです。
岡山原尾島店では、LIFEFITNESSというマシンを中心に設置しています。
室内の設備もよく、Wi-Fiや水素水サーバー、タンニングマシンもあります。

おすすめポイント
質の高いマシン設備で満足いくトレーニングができる
各種設備も充実
有酸素運動エリア、ストレッチエリアもある

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”ジム② W-FIT24 広島楠木店(24時間営業)

W-FIT24の特徴としては、まず設備の充実度が挙げられます。
最新鋭のマシンを導入しているため本格的なトレーニングが可能となっており、また初心者でも安心して使うことも可能です。
また、女性専用エリアという場所もあるので、他人の目が気になるという女性も思い切りトレーニングすることができます。
提携先ジムとの相互利用も可能となっているのもおすすめです。

おすすめポイント
最新の設備で質の高いトレーニングが可能
女性専用エリアがあり、他人の目がきにならない
提携先ジム(エイブル広島)との相互利用特典がある

中国でダイエットや筋トレにおすすめの”安い”スポーツジム、フィットネス、パーソナルトレーニング、ヨガ、キックボクシング゙等7選まとめ

以上、中国地方のジムについて紹介してきました。
気になるジムは見つかりましたか?
ジムに継続して通うことで体型にも変化が生じてくるので、ご自身にピッタリのジムに入会できるよう、実際に見学したり体験トレーニングをしたりしながら検討していきましょう。

スポーツジムの最新記事8件

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。